FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 雑記 ==

ブラック・スワンの感想にならなかったもの

owarisounahana01.jpg
あかいじゅうたん。


意外と寒い日々が続いておりますね、ごきげんよう。ろくはなです。
先日、絶賛上映中の映画「ブラック・スワン」を観てきました。

ストーリーは「バレエ団員の主人公・ニナが『白鳥の湖』の黒鳥を踊ることになった。ニナは黒鳥の舞いを追求し続けたあまりに闇にのみ込まれる……」的なものと、聞いていたので、

黒鳥になりきる為に、悪魔と契約する主人公。それにより狂気的な演技力を手に入れる。だが……!

――的な現代ブラックファンタジーだと、CMを観て勝手に思い込み、わくわくと観に行ったわけです。

だが、しかし。
席に座り、上映をひとり待っている中、隣の女性が「ああ、恐い。今から恐いよ」とご友人と話しているのが耳に入り、おや? と疑問符を浮かべる自分。

女性「観た人みんな怖いって」
女性友人「そんなことないって」
女性「いやいや、怖いって」

……ん?
ホラー……なのですか? ブラック・スワン?


※微妙にネタバレかもしれない↓



冷や汗をかいた。何を隠そう、ホラー映画は大の苦手だ。この世に生を受けて云十年、ホラーというホラー映画は避けて生きてきた。必修科目でホラー映画を観ねばならないときは(泣いてないけど)泣いた。TV番組も、ホラー小説も子どもがするような怖い話からも逃げてきた。けど、ホラー漫画は読む矛盾。怖い。でも、「ひぐらし」と「ゴースト・ハント」はホラーという枠だけじゃないと思う。ついでにいうと、民間伝承、都市伝説類は好き。

と、話がそれたが。
真剣に退出するかどうかを考えるも、いや、バレエが題材だから! ポートマンの舞いとか観てみたいし、なによりももったいないし! で、上映スタート。

……ホラーじゃ、なかった?

ホラーというより、精神状態がよろしくなく、自分自身に追い込まれていった恐怖系? だと、判断。

いやぁ、実を申すとホラーだと知った刹那にとある決意。それは、伝家の宝刀“怖そうな展開になったら目を瞑ろう”戦法。本当(ルビ:マジ)で実践してみたのだ。

音響や、場面雰囲気でなんとなく怖そうなシーンを予測、音が静かに(通常に)戻るまでしっかと瞳を閉じる。
後半はこれの繰り返しだ。だから、正直言うとストーリーをよく理解できない。多分怖いシーン=ニナの精神状況(感情)。これの揺れによってストーリーが進行してゆき、発展していっている。なので、わたくしめは要となるシーンすべてを見逃した状態です。だめね。

まあ、観たかったポートマンのバレエシーンはなんとか観ることが出来た。通常の白鳥の湖、情景の音色で目を開ければ怖いものなんてない。アレンジされているときは開いたらダメ――怖いから。

黒鳥の舞い、グラン・フェッテ(だっけ? ピルエットではなく、足で回るあれ。けど、前に進んでいたから……なんだっけ?)のシーンは美しかった。回転していくにつれ、禍々しく艶やかに黒鳥の羽が手の甲を被い、密集し、翼になってゆく。
演出が綺麗だった、よかった。

に、しても。まさか映画館で目を瞑る日がくるとは思いもよらなかった。
スポンサーサイト

┃ テーマ:最近見た映画 ━ ジャンル:映画

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:08:48 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://nora687.blog117.fc2.com/tb.php/234-2fd88ea1
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。